男の人

airbnbを代行して海外の観光客の受け入れをしよう

今や必須のサービスを提供

アパート

マンションに投資してオーナーになることは簡単ですが、管理となると簡単ではありません。そこで必要となってくるのがマンション管理会社です。普段の管理はプロに任せて、オーナーはマンション投資に集中することができます。

不動産投資の際の注意点

一軒家

不動産投資では家賃相場を正しく把握する事がとても重要になります。単純に安定して借りてくれる人がいて、ローンや維持費の金額よりも家賃の方が上回るようであれば利益が出ます。また、購入する場合は建物の資産価値も調べるようにしましょう。

大家さん業は任せて安心

模型

大家業は今や賃貸管理会社に任せる時代です。面倒なテナントとの連絡業務や家賃の回収、日ごろの美化活動まで全てしっかり行ってくれますから大家さんはわずかな管理代を支払うだけです。自分では中々やりきれない事も任せられるから安心です。

開業を考えている方に

男女

旅行者との交流

airbnbは、元々ホストと訪日外国人が触れ合うことができるサービスでした。今では商業的な目的でairbnbを始める方が多いようですが、異文化との交流や日本文化の発信のために空き部屋を提供されている方もいます。airbnbはホテルや民宿などのような設備は必要なく空き部屋さえあれば始めることができますが、継続的に利益を上げたい方は代行を利用されたほうが良いでしょう。airbnbのホストは1部屋なら簡単でしょうが、物件が増えてくると仕事の片手間にできるものではありません。仕事の傍ら大きな利益を上げたいという方は、代行を利用して運用したほうがメリットが大きくなります。代行サービスにはフルサービスから個別サービスまでいろいろありますから、上手く選びながら利用すると良いでしょう。

個人で開業

空き家や空き部屋があれば、airbnbの開業は個人でもすぐにできます。自分で開業するのが不安だという方は、開業代行サービスを利用すればアカウント作成から届け出、マニュアル作りまですべて任せることもできます。airbnbは、始めてみればそれほど難しいことではないことがわかるでしょう。1部屋からはじめて部屋数が多くなれば、代行に運用を任せるのも1つの方法です。規模が大きくなれば利益は増えるもののそれだけ負担も増えますから、代行を利用して運用するメリットも増えます。代行と契約する際は、契約内容をよく読んでからにしましょう。サービスの質は提供されなければわからないことが多く、短期契約では違約金が発生することもあります。代行を利用する場合は、契約内容をよく理解してから契約しましょう。